思春期の育児

思春期の育児と三歳児の育児方法は異なります。思春期は男の子であれば男性になるための準備期間になります。女の子であれば女性になるために必要な時間になります。そのため、精神的に不安定になるお子様もいるため親御さんの中には育児が難しいと感じる時期になります。

また、子供が何を考えているのかわからなくなる時期でもあります。親御さんの中には子供のことがわからないため、知ろうと努力する方もいますが、詳しく知ったところで思春期が終わるわけではありません。また、思春期の子供は親に冷たく当たってくることもありますが、冷たく当たられたとしても冷静に対処し、頭の片隅に入れておきましょう。

思春期の子供を育児している親御さんの中には子供が離れていくように感じる方もいます。しかし、この状態は一時的になります。また、今まで通り子供扱いで接すると子供は不快な気持ちを抱くこともあるため、なるべく大人として接するように心がけてみてはいかがでしょうか。思春期の子供はイライラしたりすることもあります。また、今までの距離感では接してくれないこともあります。思春期の子供との距離感をなるべく早く掴み、その距離感で接するようにしましょう。